アートモザイク【ガラス】

アートモザイク【ガラス】
ガラス製タイルご利用の前に…

ガラス製タイルは、セラミックタイルにはない透明感溢れる美しい質感、光を反射して輝く色鮮やかさなどの特性を持ち、インテリアの装飾に華やかさをプラスする素材です。その反面、セラミックタイルとは違う注意が必要です。施工上考慮しなければならない点などがありますので、以下の注意事項をよくご確認の上ご使用ください。ガラス製品は、身体を傷つける恐れがありますので取扱には十分注意してください。!


ガラス製タイルの特性

● 製法上、色合い・寸法・形状にバラツキがあります。
● ガラス製タイルは光を透過しやすいため、目地・下地の色の影響で施工前と施工後では色合いが違って見えることがあります。
● シリーズによっては、角が小さく欠けたり、表面の窪んだタイルが混入していますが不良品ではありません。
● 浴室など温度差の激しい場所では、熱膨張の繰り返し、ガラスの中央部と周辺部の温度差が生じることが原因で製品が破損する場合があります。使用場所には充分ご注意ください。
● シリーズによっては、ご発注後シート加工して出荷するものがあります。製品説明をご確認ください。
●輸入品につき在庫と納期をご確認ください。なお予告なしに仕様の変更や生産中止となることがあります。


施工上のご注意

● ガラスタイルには裏・表が分かりにくいものがあります。紙貼り製品は紙の貼ってある面が表で、裏ネット貼り製品はネットの貼ってある面が裏です。施工の前によくご確認ください。
● 木質下地の場合、施工後にアクが出ることがあります。施工前にアク止めの処理を行ってください。
● ガラスタイルの切断面は危険ですので、カットの出ないような納まりで割り付けしてください。どうしても切断が必要な場合は、タイルカッター・ガラスカッターで切断してください。切断面は砥石でよく研摩して、けがをしないように充分注意してください。サンダーによる切断は、製品の破損・事故の原因となり大変危険ですのでおやめください。
● ガラス製品は必ず接着剤張りで施工してください。吸水率0%のためモルタルでは接着できません。
● 淡色系、透過系製品は下地や接着剤のクシ目が透けて見える事があります。 白系の接着剤を使用し、クシ目を立てず平面になるように仕上げて施工してください。
● 接着剤は弾性接着剤を推奨しています。(LIXIL SN-RE/G1,バインドリーム(ホワイト)等
● メンテナンスには酸性の洗剤、クレンザーは使用しないでください。 変色したり表面に傷がつく恐れがあります。
並び替え
表示切替
1 - 30件目 (全118件中) 次へ »
1 - 30件目 (全118件中)